ねるにち10パートナーズ杯~かのんさん戦~

こんにちはジンです。
当記事は身内大会のvsかのんさんの考察記事です。


URL大会ルール
①10パートナーズルール
②50位以内のポケモンは二匹まで採用できる(OR枠)
③OR枠はダイマックスできない
④自由枠を1匹使用でき、選択肢は一般枠のポケモン






〇第0考察
新カノン
新さんぷn




〇かのんさんの特徴
・キングドラの雨展開を好む。(以前オフの記事を書いておりその時もトノグドラの構築を使っており信頼がある)
・大会を通し、キングドラ+アーマーガア+ミミッキュ+ウーラオスに信頼があり、高確率でパーティに入ってくる。
・逆に、ラッキー+ニンフィア+ホルード+ウルガモスは信頼がないように思えた。




〇パーティ考察
・私に対してキングドラの刺さり方がエグイ。私の10パートナーズにカビゴンやトゲキッス、ガラルヤドキングがいるため物理型で来そうであるが、tactyさん構築記事を公開しているためどっち出来てもおかしくない。
・キングドラの持ち物は、火力アップに命の球、トゲキッスと殴り合うための突撃チョッキ、毒びし対策のラムが予想される。
・ニンフィアの刺さりは悪いためほぼ来ない。
・ミミッキュはペンドラーバトンに耐性がある呪いをもってそう。
かのんさんの10パートナーズは毒びしの通りがいい。そして、リュウさんの構築記事も公開している。そのため、毒びしの対策もしてくると予想する。対策方法として、ボルトロスの挑発で展開自体を阻止する方法と、ラムの実持ちによる対策が考えられる。かのんさんの10パートナーズは前のめりなポケモンが多いため眠るによる対策はなさそう。
・パーティ予想としては、キングドラ+アーマーガア+ミミッキュ+ウーラオス+ニョロトノor化身ボルトロス+自由枠







〇パーティ紹介
VSカノン
パーティコンセプトは化身ボルトロスで奇襲


※自由枠
化身ボルトロス@こだわり鉢巻/負けん気
155(4)-183(252)-90
x-100-163(252)
ワイルボルト/空を飛ぶ/馬鹿力/挑発
調整→ブッパ(ウーラオスと同速)

構築の軸。大会中構築記事を公開しており、毒びし軸の構築をリュウさん戦に使用した。かのんさんの構築は毒びしが刺さっており、おそらく警戒される。そのため、逆にその考えを利用しようとこの構築を作った。かのんさんの毒びしの対策方法として化身ボルトロスの挑発の展開阻止がある。私のパーティにペンドラーと化身ボルトロスを並べておけば、相手の化身ボルトロスを誘いだせると考えた。また、初手に化身ボルトロスを誘い出せなくとも、パーティ予想がキングドラ+アーマーガア+ミミッキュ+ウーラオス+ニョロトノor化身ボルトロス+自由枠のため電気技の一貫があり、化身ボルトロスで荒らせると考えた。
型としてはできるだけ負担を掛けれる鉢巻AS型。ウーラオスと同速なのが気になるが、ダイジェットを打つことで対応しようと考えていた。




トゲキッス@こだわりスカーフ/天の恵み
161(4)--116(4)
189(252)-136(4)-131(244)
エアスラッシュ/マジカルシャイン/火炎放射/トリック
調整→準速ホルード抜き、Cブッパ、残り適当

基本的にダイマックスを切ることを考えていた。ダイジェットとスカーフを合わせることによって、素早さを2.25倍にすることができ、雨化のキングドラを上から叩くことが出来る。そのため切り返しのダイマックスを考えていた。技構成として、Sを上げるエアスラッシュは確定。キングドラに打つマジカルシャイン。ダイウォール媒体になり汎用性のあるトリック。アーマーガアに打つ可能性のある火炎放射を採用した。




ライコウ@達人の帯/精神力
167(12)-94-97(12)
183(252)-121(4)-164(228)
10万ボルト/波動弾/シャドーボール/神速
調整→意地っ張りウーラオスの暗黒強打だえ、Cブッパ、ウーラオス抜き

相手が使ってくるであろうパーティ予想に刺さるポケモン。技構成はメインウエポンの10万ボルト。ウーラオスに打つ波動弾。ミミッキュに打つシャドーボール(無ぶりミミッキュ皮ダメこみで乱数62.5%)。タスキつぶしの神速。




ペンドラー@気合のたすき/加速
167(252)-120-110(4)
-89-180(252)
岩雪崩/毒々/毒びし/守る
調整→HSブッパ、化身ボルトロス抜き

見せポケ。前述の通り化身ボルトロスと並べることで、相手の化身ボルトロスを誘い出す。出す可能性は0ではないため、毒びし型で採用した。岩雪崩で無ぶり化身ボルトロスを確定二発にすることが出来る。




ミミッキュ@たべのこし
161(244)-111(4)-101(4)
-126(4)-162(252)
ゴーストダイブ/身代わり/守る/痛み分け
調整→16n+1、最速、残り適当

汎用性のあるにするか迷ったが、ペンドラーの相方としてまもみがする枠として採用した。技構成は出来るだけ時間を稼げる構成に特化した。



カビゴン@ジャポの実/厚い脂肪
267(252)-130-128(252)
-131(4)-50
捨て身タックル/カウンター/欠伸/守る
調整→HBブッパ

ジャポのみを持つことで、相手のキングドラが物理型か特殊型か断定することができ、カウンターか欠伸かを選択することが出来る。体力次第であるが、ホルードやウルガモス、ウーラオスに勝つことが出来る。









〇試合当日



パーティのレンタルチームを作り、準備万端!ふとツイッターを覗くと


Twitterカノン






!?
対戦3時間前にまだパーティ出来てない・・・




私が作ったパーティは、「おそらく対策されてくるだろう」という考えのもと作られたパーティ。私が書いた構築記事を読まれた前提で作った。しかし、かなりの可能性で読まれてない…
かのんさんのツイートが本当かどうか分からないが、少なくとも私はこのツイートで戦略に揺らぎがでた。もしかしたら毒びしが刺さるんじゃないか!?それとも本当は毒びし対策バッチリなんじゃないか!?このような考えがグルグル回って揺らぎが出た。
狙ってやったか分からないが、かのんさんの番外戦術が刺さってしまった。








〇選出

IMG_20211202_114710.jpg

かのんさんの構築が
キングドラ/化身ボルトロス/パルシェン(自由枠)
ホルード/ウーラオス/ミミッキュ


私の構築が
化身ボルトロス/ミミッキュ/トゲキッス
ライコウ/ペンドラー/カビゴン



毒びし軸と迷ったが、毒びし軸の場合ラムキングドラが重くなってしまうため断念。そのため選出は刺さりのいい化身ボルトロス、キングドラに勝てそうなトゲキッス。上記の二体ではパルシェンが重すぎるためカビゴン









〇試合結果

私の選出が
化身ボルトロス/トゲキッス/カビゴン

かのんさんの選出が
ホルード/ミミッキュ/パルシェン





結果
化身ボルトロスでダイマックスをきって、2.9体倒し勝ち





反省点
・かなりこないと考えていたホルードと初手対面した。結果的にダイマックスし、ダイジェットを選択し勝てたが択ゲーを制したに過ぎなかった。ホルードが球ダイアイスを打った場合落とされてしまう。初手対面で負けてしまった場合高確率で負けてしまう。ホルードに対しての対応を考えておくべきだった。
・ミミッキュをまもみが型にしたこと。選出画面にて、キングドラがラムの実を持っている可能性がある考え出せなかった。しかしキングドラが高確率で来ることが分かっていたので、持ち物一つで出せないようであれば、元から汎用性の高い型にすべきだった。




かのんさん対戦ありがとうございました。






URL:パーティ選定
URL:リュウさん戦
URL:tactyさん戦
URL:スクリブルさん戦
URL:1on1
URL:ユーセーさん戦
URL:ゆーたろさん戦




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント